Abura-Ya 油屋 武蔵境

aburaya-ms.jpg
油そば(醤油) 650円

大盛 100円。特製(チャーシュ、味玉、ネギ、ノリ?) +300
味は他に とんこつニンニク、味噌、塩がある。
オリジナルメニューと称して、担々(800円) キムチ(850円) メガ油そば(900円)(大盛?+味玉+ネギ?) ゆず塩(700円) 月見(壁はタヌキとなっていた)(600円) 豚しゃぶみそとんこつ(800円) オリジナル系の大盛りは+150円~

トッピング キムチ300円 100円→チャーシュ1枚 メンマ、味玉、ノリ5枚 50円→キザミネギ、生玉子、もやし、 白飯小150円、とろろ明太ごはん250円、そぼろ高菜ごはん250円など。

電話:0422-34-3277~
営業時間: 11:30-15:00 17:00-切れしまい(とは言え結構深夜までやっていそう)~
定休日:日~
卓上:コショー、お酢、ラー油、醤油、一味


 武蔵小金井のAbura-Ya 油屋 の支店。流れ的には宝華の関係らしい。
かいわれ大根がのっているあたりは、ビジュアル的に似ている。~
武蔵小金井では、もっと大胆なメニューもあったはずだが、ここではバリエーションはあるものの、あまり大胆なものはない。まずはノーマルの醤油から。~
 宝華と大きな違いは、油、タレ+スープの量が少なめで、よくある油そばの比率に近いことだろうか。そして、スープ部分の化調が比べれば少なめなので、多少食べやすいかも。醤油なのだけど、しょうゆ色も少な目なのは似ている。
 麺も比べれば太麺タイプでやや固め程度。量的には「油そば食い」にとっては少なめで、大盛りがほしくなるところか。
 チャーシューはわりとやわらかめで混ぜるとほろほろ崩れてくる感じだった。

aburaya-ms-m.jpg
麺をまぜるとこんな感じ

aburaya-ms-s.jpg
付いてくるスープは、やはりエフエフには及ばないが、煮干系統で結構まじめに作ってる感じだった。

  • 最終更新:2008-10-26 14:11:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード